会社案内company

中部建工株式会社は昭和44年6月に設立してから、令和4年4月をもちまして第54期に入りました。創業時の「ものづくり」への思いと培ってきた「技術力」により、今日まで会社を継続できましたことは、弊社に関わる全ての皆さまに支えられてきたおかげであり、厚く御礼を申し上げます。
現在、日本は世界で最も早い少子高齢化の人口構造を迎え、その中でDX推進、SDGsあるいはダイバーシティーなど、さまざまな社会環境や価値観の変化に直面しています。弊社に置き換えましても、良いものは継続し、時代の変化に合わせて変えるべきものは改善し、皆さまに信頼される会社づくりに努めてまいる所存でございます。
最後に、いかなる時代も最も大事なものは「人」です。それは、社員であり、お取引先さまであり、お客さまであります。弊社に関わる全ての「人」に対し常に感謝の気持ちを持ち、安全第一で鉄鋼業に真摯に向き合い、仕事を通じて社会貢献に努めてまいります。

SDGsの取り組み

中部建工株式会社は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

長野県が取り組んでいる持続可能な社会を目指す趣旨に賛同し、SDGs推奨企業認定制度に参画認定されることにより、鉄工所として工場の職場環境向上に努め、安全第一に社員が安心してイキイキと働け、かつ健康増進し、資格取得を通してスキルアップできる企業づくりを目指してまいります。

安全第一の職場環境・健康増進に配慮し勤続できる職場づくり

労災「0」・健康診断再検査「0」を目指します。
あらゆる年齢の全ての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進します。


社員が教育できる環境整備と資格取得費用の支援

全社員に教育できる環境を提供し、専門資格の取得を支援します。


DX推進によるペーパーレス化、ごみの分別を徹底、
可燃ごみの減少、資源の循環活用

A4用紙換算で30%減・ゴミの分別100%を目指します。